• シワが取れない!着用ジワが深くなっていませんか?

    今年はコロナ禍もあり、洋服の定期的なお手入れができなかった人も多くいたのではないでしょうか?

    今は秋の衣替えで、品物が多く集まっていますが、例年と違う特徴が見られます。

    着用ジワの深さです。

     

    アイロンでは取れないシワ

    先日もお客様から、「スラックスの膝裏のシワ取れますか?」という相談を頂きました。

    お客様も気にしているところなんですね。

    シワは深くなると、アイロンをかけても取れなくなります。

    深くなる前に、クリーニングをして、プレスしてあげることがポイントになります。

     

    クリーニング=汚れを落とすという感覚がありませんか?

    実は汚れを落とすだけではなく、ハリを戻して、型崩れやシワを直すことによって、洋服が長持ちしているんです。

    でも、型崩れがひどくなったり、シワが深くなると、私たちでも戻せなくなったり、跡が消えなくなってしまいます。

     

    是非、着用中のお洋服はシワに注目してみてくださいね。

    スラックスだと股下や膝裏。

    ジャケットだと肘まわりや背中。

    スカートだとウエスト部分やお尻。

    この辺りがシワのつきやすいところです。

     

    シワが目立ってきたら、洋服が長持ちするためのクリーニングのタイミングです。

    お気に入りの洋服は、定期的なお手入れで、長くキレイを楽しみましょ♪

     

    関連記事はこちら!

    ニッククリーニングの工房にお邪魔しました!①

    ニッククリーニングの工房にお邪魔しました!②

    こだわりその6「風合い仕上げ」Instagram

     

    2020/11/11