• おうちクリーニング「衣類に着いた臭いをなくす方法、お教えします」

    臭いを無くしてからしまわないと、一緒にしまったものにも臭いが移ってしまいます。

     

    日によってまだ暑い日がありますが、そろそろ薄手の夏物をそろそろしまおう。という季節になってきました。

    しまう時に気になってしまう汚れはもちろんですが、目に見えない臭いにお困りではないでしょうか?

     

    シャツ、Tシャツ、夏物下着、タオル、シーツ、枕カバーなど、汗を吸い取る衣類は特に気になりますよね。

     

    最近では、何度も洗っている布マスクの気になって。という声もありました。

    そこで前回お勧めした逆性石鹸の使い方について説明します。

     

    人気の逆性石鹸はオスバンS

    この逆性石鹸、いろいろな名前で売られているのですが、オスバンSが有名です。

    消毒液ということで、薬局で売られています。

    大体700円前後のお値段です。

     

    市販の除菌作用のある漂白剤はニオイが残りますが、逆性石鹸のよいところは無臭で、殺菌作用があります。

     

    私も以前は漂白剤を使って、あのツン!とした臭いにやられたことが何度も。

    そして漂白剤がはねて、何度もお気に入りの洋服の色が落ちてしまった苦い経験も…

    そんな心配が無いのが嬉しいです♪

     

    それに、もともと消毒液なので、塩素系漂白剤と比べて、繊維を痛めることも少なく、だんぜん衣類に優しいです。

    オスバンSの使い方

    『オスバンS』は第3類医薬品です。商品のラベルや商品のサイトにある使用方法などを必ず確認してから使いましょう。

     

    必ず薄めて使う事。

    用法や用量・使用上の注意・保管および取り扱い上の注意を必ず読み、守ること。

    そして、『オスバンS』の取り扱い上の注意によると、

     

    (5) 皮革製品に付着した場合は、変質させることがあるので注意すること。

    (6) 染色した布地は退色することがあるので注意すること。

    と記載してあります。

     

    衣類の表示をよく見てから試してみてください。

     

    希釈方法はオスバンの指示通り。

    私はその時の衣類の量や、臭いの具合でその希釈を変えていますが、

    200倍~400倍(キャップ1杯で水1リットルまたは、2リットル)くらいで使うことが多いです。

     

    時間は最低でも2~3時間は置いています。

    ある友人はヘルメットについている顎紐がどうにもならない匂いだったそうで、

    どちらにしてもこのままでは買い替え!ならばと希釈量を濃くして漬け込んだら

    臭いが臭い取れたとのこと!すごい。

    いらなくなるものならばこんな使い方もあるようですが、この辺りは自己責任でお願いしますね。

     

    漬け置きたいけれど、浮いてきてしまうものを消臭したいんだよね。という方には

    ビニール袋などに入れて空気を抜いておくと奇麗に漬かります。

    靴や、ビーチサンダルなどこの方法が便利ですよ。

     

    気になる臭い根こそぎ取ってみては?

    2020/11/23