• 目に見えない花粉 意外と服にくっついてます

    春先は花粉の季節。花粉症の人には本当に苦しい時期です。

    治まってくれるまで耐えるしかありませんが、

    実は人だけでなくお洋服も花粉を取り込んでしまっているんです。

    特に獣毛のウールやカシミヤのアウターは繊維の中に大量の花粉を取り込みやすく

    そのままご家庭の中へ持って帰ってしまっていることも多いのです。

    服に取り込ませない方法は残念ながらありませんので、

    花粉の季節に外出先から帰宅された際はブラシなどでアウターをブラッシングすると

    表面の花粉やほこりをある程度落としてくれます。

    花粉は実は油性の成分でできているため、

    ご家庭の洗濯でも100%落としきれているとは言い切れません。

    表面上は除去できても繊維の中の方に入っている花粉は残っていることもあります。

    また、天気の良い日にベランダに干しておくと風に乗った花粉を取り込んでいることもあります。

    春のお洗濯は曇りの日に…と言うのはこれが理由だったりします。

    クリーニング店でドライクリーニングをするのが確実です

    完全に除去したいのであればクリーニング店でドライクリーニングをするのが確実です。

    ドライクリーニングは油性の溶剤で洗っているため、

    油性で出来ている花粉もクリーニングすることで分解してきれいに洗いあがるのです。

    繊維の1本ずつをしっかり油性の溶剤が通り抜けるのでご家庭では落としきれない部分も

    ドライクリーニングならすっきりと仕上がりますよ。

    今年は2月の中頃から花粉が舞っていました。2月3月に着ていたアウターは

    クリーニング店でドライクリーニングを行ってしまっておくと、

    お部屋の中にいてもなんだかむずむずすることもなくなりますよ。

    あなたのお困りごとは解決しましたか?
    どうぞお気軽にメールまたはお電話でお問合せくださいね。

    ●メールアドレス:netshop@fashioncare-nic.com
    ●お電話:042-851-7645

    2021/03/02