• ニットのリブがヨレヨレに・・・クリーニングで直せます!!

    夏物ニットも素敵ですが、やっぱりニットと言えば冬物ですよね。

    ニットも普通のお洋服同様、デザイン性・素材・柄等様々な種類がありますよね。

    皆さんがお気に入りのニットをより楽しめるように、ニックのポイントをご紹介します。

     

    リブの伸び

    ニットを着ているうちに、段々と袖口のリブ部分がヨレヨレになって気になったことはありませんか?

    この部分は編み目が歪んで伸びてしまっているため、洗いだけで戻すことは難しいんです。

    そこで!ニックでは、プレスの際にリブ部分にアイロンで蒸気をあて、歪みを整えてキレイな形に整えてお返しします。

    毛玉

    ふわふわのウールのお品物などは、自分では気づかない間に毛玉になっていることが多いです。

    擦れて摩擦が生じる「首元」、「脇」、バックに当たる部分の「肩やおなか周り」などがあります。

     

    毛玉は自分で思っているよりも、周りから見ると案外着古しているように見えることも…

    せっかくのお気に入りのニットがそんなのもったいないですよね。

    しかも、毛玉はたくさんできてから取ろうとすると繊維が絡まって取りづらくなってしまい、毛糸が痛む原因にもなってしまいます…

     

    そこで!ニックでは、しみ抜き同様「毛玉取り」も無料でさせていただきます。

     

    他にも様々なポイントがありますが、今回はその一部をご紹介しました!皆様が、清潔に気持ちよく装うお手伝いをさせていただきます。

    ファッションを楽しみましょう!

     

    関連記事はこちら!

    グッチ GUCCIのニット クリーニング

    フェラガモ ニット クリーニング

    おうちクリーニング「ニットは家庭洗濯できる?」

    2020/11/08