• イ ンフルエンザどうなる?VB加工で感染予防を高める

    新型コロナウイルスの影響で、影が薄くなりつつあるインフルエンザ・・・と思っていたら意外と予防接種の予約がとりにくかったです!

    やはり皆さん結構気にされているんですね。

    小まめなアルコール消毒やマスクの着用が当たり前になったお陰でかなりインフルエンザの感染率は下がりそうです。

    実際、今のところ感染者は各県で0人、または5人以下という状況です。

     

    しかし、まだ11月のあたま。

    これから2月受験シーズンに向けて、不安はありますよね。

     

    ウイルスブロック加工とは?

    99.99%抗菌・抗ウイルス効果がある特許技術(第5314219号)です。

    2018年12月からスタートした業界初のウイルスブロック加工。

    もともとは、「受験生とそのご家族がインフルエンザ感染を心配することなく過ごしたい」そんなお声から開発しました。

    そのあとすぐ、新型コロナウイルス感染が拡大し、衛生への関心から、安心を求める多くの方々に喜ばれています。

    ウイルスブロック加工で身を守る!

     

    蛍光標識ウイルス(光る物質と結合させたインフルエンザウイルス)が入った溶液に浸し、その後、通常のお水とVB溶液で洗ったものを比較しました。

    水道水の方は、ウイルスがたっぷり付着しています。

    しかし、VBの溶液で洗浄をするとウイルスがまったく見えませんでした!

     

    しっかりウイルスを除去できているのが分かりますね。

    さらにVB加工は抗菌・抗ウイルスのため、この状態をキープすることが出来ます。

     

    是非ウイルスブロック加工をして、ご自分もご家族の健康も守りましょう!

    2020/11/09