• 白いコートがくすんでいませんか?

    白いコートって素敵ですよね。

    冬は暗い色のお洋服を着ることが多いため、逆に白いコートを1着持っておくと羽織るだけでパッと明るくなって着回しに便利です。

    しかし、あらためて白いコートをじっくり見ると買ったときよりくすんでいませんか?

    コートは1番外側に着ている物で肌に触れている面積が狭いから汚れていないと思いがち。

    ですが、1番外側だからこそ汚れやすいんです!

     

    外気と汗によって生地がくすんでいく

    外は寒くてもデパートや電車に入ると意外と暑いですよね。

    冬でもじんわり汗をかいているのも感じることがあると思います。

    また外気に1番触れているため、排気ガスやほこりが付着し生地の中に入り込んで色がくすみの原因になります。

    コートが汚れている?確認ポイント

    コートの確認すべきポイントは3つあります。

     

    ①シミや汚れは時間が経つと取れにくくなってしまいます。

    汚れが付いてしまったら擦ったり叩いたりせずに早めにクリーニングへ。

    ②冬のお洋服はタバコや食べ物のニオイを吸収しやすいものが多いです。

    匂うかな、と感じたらお早めにお手入れをしてください。

    ③首周りや袖口は肌に触れているため、皮脂汚れが蓄積しやすいです。

    特に危険なのはポケット!寒くて手をいれたり、ICカードやスマートフォンを出し入れするため、とても肌が擦れています。

    皮脂汚れが付着した場合、ウール製品は変色が始まるまでの経過日数が10~25日程度です。

    (環境や状況によってかわります)

    お家でのお手入れ

    お家でのお手入れポイントは、帰宅したらブラッシングをかけるようにしましょう。

    表面のホコリなどを取り除いて毛並を整えておき、1日着たら2~3日は休ませます。

    特に目立つ汚れがない場合でも、シーズン中に3回を目安に定期的にクリーニングに出すと翌シーズンもキレイに着ることが出来ますよ!

     

    関連記事はこちら!

    マフラーのお手入れ ファンデーションや皮脂汚れが実はついています

    ニットのリブがヨレヨレに・・・クリーニングで直せます!!

    ニックのピュア(漂白)でいつまでも白いお洋服を

     

     

    2020/11/16