• コート 除菌除ウイルス クリーニングのタイミング

    コロナ禍での感染対策

    コロナ感染第3波で緊急事態が続いています。これほどウイルス感染が心配な冬を初めて経験していますね。

    感染予防対策をしながら日々過ごしていますが、私が気になるのは衣服に付くウイルスや菌です。

    一番気になるのが毎日着るコートです。

    コートは外出時には必ず着るアイテムで、気付かないうちにモノに触れています。

    汚れの付着は目に見えるけれど、ウイルスや菌は見えないので、その分気持ち悪いさや恐怖感が増してしまうものです。

    冬の間の中間お手入れ

    私がしている感染予防対策は、冬の間に一度クリーニングすることです。

    見えないウイルスや菌をしっかり落とし、清潔を保つために、ウイルスを除去するクリーニングでリセットします。

    今年は12月からコートを着はじめたので、1月にクリーニングをしました。

    ウイルスブロック加工(VB加工)で感染防止対策

    コートは着用頻度が高く、襟が顔まわりに触れるので、ウイルスブロック加工(VB加工)もしておきます。

    ウイルスブロック加工(VB加工)は菌やウイルスの活動を抑えることができるので、感染を予防するのに有効なのと、自分が感染源にならない安心感を得られます。

    見えないウイルスや菌をしっかり取り除いて衛生を取り戻し、ウイルスブロック加工(VB加工)で感染防止対策をしておけば、安心して外出できます。

    自分が感染しない行動と、感染源にならない行動、両方を心掛けながら、日々過ごすようにしたい。その一つとしてやっていることご、冬の間のコートをクリーニングすることです。

    2021/02/01