• 洗濯 表示 マーク 意味「家庭での洗濯ができません」

    知っているようで知らないお洗濯のポイント。
    毎日のことだからこそ、ちょっとした気配りでおしゃれがもっと楽しく、快適になりますよ。
    大切なお洋服を長く美しくたもつためのお家でのお手入れも、お気軽にご相談ください。?

    「家庭での洗濯ができません」

    写真の絵表示を解読してみます。
    ズバリ!「家庭での洗濯ができません」

     

    絵を分解します。
    ・絵(樽)・・・家で洗濯ができる
    ・×・・・できません

     

    この表示のものは、原則家庭でのお洗濯(水洗い)ができません。
    クリーニング店にご相談ください。

     

    プロからのアドバイス

    例えば綿や麻素材は、なんでも家でお洗濯できるイメージがあります。
    でも、シルクのように繊維が細いものや、縫製がデリケートなもの、デザインが特徴的なものは、家庭での洗濯ができないものがあります。
    お洋服は、生地や繊維以外に、染色、縫製、デザイン等いろいろな要素で出来ています。
    一度お洗濯(水洗い)してしまうと、色が落ちてしまったり、質感やシルエットが戻らないものもあるので、
    この表示のものは、クリーニング店でご相談し、一番合ったお手入れをされるのがキレイに長く着る秘訣です。

     

    ご相談いただいた事例

    先日、こんなご相談をいただきました。
    コットン素材の夏のワンピース。百貨店で購入したお出かけ着。綿素材だからとお家でお洗濯してしまったと。
    買ったときのハリがなくなり、全体に入ったシワがアイロンをしても伸びきらず、裾の糸もホツレてしまい・・・もうガッカリしてしまったそうです。
    そのお洋服には、お家洗いができない、この絵表示があったそうです。
    大切なお洋服は、まずは絵表示を見るよう心がけて、この表示のあるものは、お家でのお洗濯はせず、クリーニング店にご相談するのがおすすめです。

    2017/11/24