• カビ被害がすごい!今の時期こそ気をつけて!

     

    着ようと思った服にカビ!

    今年はカビの被害が本当に多い!

    そろそろカビのお問い合わせをいただく頃では・・と思っていたところ、やはり・・。

    今年は長雨が続き、先月の中旬ごろから増えてきました。

    カビは温度20~30度、湿度70%~80%ぐらいの環境で発生するので、まさに今の時期です。

     

    多くのクリーニング店で断られてしまう・・・と、みなさんお困りです。

    ニックは独自の洗浄方法で、細心の注意をはらいご対応しております。

     

     

    カビって?

    カビは、真菌という微生物です。植物と同じように根や茎(菌糸)があって、その先に種(胞子)を実らせます。
    衣服についたカビは、繊維の中に根を食い込ませ、繊維や色素成分を分解する厄介者です。

    長期間カビにさらされた服はそこだけ色がなくなってしまうことがよくあります。

    カビによってダメージを受けた生地は、残念ながらプロでも修復はできません。そうなる前の対応がとても大切です。

    それと、黒カビには注意してください。菌は除去されても黒い色素が残ってしまいます。黒カビの色素は強力で、塩素系漂白を使っても取り除くことはできません。

     

    カビさせなコツ

    カビは汚れが大好きなので、キレイに洗って保管することが一番です。

    まずは衣替えをきちんとすること。着た服をクリーニングし清潔にしてから保管しておくと、次の季節もカビることなくキレイに着ることができます。

    保管するクローゼットは余裕を持たせておくこと。お洋服は8割ぐらいにして空気が流れるようにしておくことがポイントです。

    クローゼットはときどき空気を入れ替えたり、扉を開けたままエアコンを入れ除湿するなど、温度と湿度に気をつけるとだいぶ防ぐことができます。

     

    まだ9月ですが、これから着るスーツやコートを一度点検してみてください。
    もしもカビを見つけてしまったら、すぐにクリーニング店にご相談することをオススメします!

    ニックでは抗菌ができるウイルスブロック(VB)加工を行っているので、気になる方はおためしくださいね。

     

    関連記事はこちら!

    カビは怖い!~クリーニングのプロが教えるカビ予防~

    ウイルスブロック加工の効果

    ウイルスブロック(VB)加工誕生の秘話

    2020/09/13