• レーヨンの布マスクは縮む危険があり!お手入れのプロがレーヨンを避ける理由

    皆さんはどんなマスクを使っていますか?

    布マスクを使用されている方もかなり多いですよね。

    洋服と合わせて、ご自分で作られている方もいらっしゃいます。

    小まめに洗えると衛生的にも良く、「洗えるマスク」というのを売りにしている商品もあります。

    しかし、クリーニング屋からするとご家庭で洗うには難しい素材を使用しているマスクもあります。

     

    それが、ずばり「レーヨン」です。

    今回はお手入れのプロがなぜレーヨンのマスクを避けるのか。

    レーヨンの特徴を見てきながら、ご説明致します。

     

    レーヨンの特徴

    まずはレーヨンの特徴をご紹介します。

    ・さらりとしていて肌触りが良い

    ・吸水性に優れている

    ・光沢感がある

    ・発色が良い

    マスクの蒸れを気にされている方には、レーヨンのマスクは使い心地が良いと思います。

    光沢感もおしゃれになりますね。

     

    レーヨンを避ける理由

    しかし、最大の特徴はお手入れの難しさです。

    レーヨンは水にとても弱く、水につけると形が崩れてしまいます。

    レーヨンは木材のセルロース成分(パルプ)を主原料とする再生繊維です。

    これは「」と同じ原料になります。

    紙も水につけるとボロボロになり、厚紙でも濡らして乾くとシワシワになり変形します。

    レーヨンも同じ現象が起こるのです。

     

    つけ心地は良いですが、こまめにご家庭で洗うマスクには適しません。

    お洋服の素材にレーヨンが使われている物も、家庭の洗濯機では洗わないようにしてください。

     

    布マスクを購入される際は洗濯表示をチェック!

    つけ心地と洗いやすさ、両方を考慮して購入を検討されるのをオススメします。

    大抵の商品には袋に洗濯表示が付いておりますので、そちらをご確認ください。

     

    ご自分で作られる際には、その素材がご家庭で洗えるものか調べてみてくださいね。

     

    関連記事はこちら!

    おうちクリーニング「衣類に着いた臭いをなくす方法、お教えします」

    おうちクリーニング「ウールの手袋の洗い プロがお伝えする洗いの6箇条」

    白いコートがくすんでいませんか?

     

     

     

    2020/11/24