• 更新日: 2021年7月26日

    撥水加工のおすすめ

    ジュネさん
    宅配クリーニングニックのお手入れニスタ
    70年以上続く宅配クリーニング店ニックで、お手入れ二スタとして活動中のジュネです。お手入れ歴は20年、4人家族+猫2匹で横浜市で暮らすお母さんです。家事は合理的で、仕事は生活感が出ないよう試行錯誤した経験とファッションケアのプロの観点から、お洋服のお悩み解決法をご紹介させていただきます。
    保有資格:ライフオーガナイザー®2級

    衣類に撥水加工をすることでいろいろなメリットがあります。

    撥水加工を行う事で、衣類は水につよくなるだけでなく、ワインや醤油による染みや泥ハネなどによる汚れも防ぐことができます。

    水分が浸透しないことで単に汚れが付きにくいだけでなく、生地へのダメージも軽減することが可能です。

    同様に服の縮みやカビの発生を抑えることもできます。

    また洋服のシルエットを保つことにも貢献いたします。

    たとえばパンツのラインなどちゃくようしていると段々と薄くなっていきますよね。

    おおきな要因の一つとして生地に浸透する水分があります。

    水分を含み繊維が膨張していきラインやシルエットが崩れてしまいます。

    なので水分をシャットアウトすることによりシルエットをキープすることができます。

    では市販の衣類用撥水スプレーとクリーニング店で施工する撥水加工の違いは

    クリーニング店の撥水加工の方は分子が大きいので、より高い撥水効果が期待できます。

    さらに、撥水スプレーはどうしてもムラ付きしてしまいがちなことが多いですが、クリーニング店では大型の乾燥機を使って高温で乾燥させるので、コーティング剤が生地に平らにムラなく馴染むことによって撥水効果が全然違います。

    また基本次にクリーニングに出すまで効果が続きます。

    着用するたびに毎回スプレーするのは大変ですよね。

    高級ブランドの本気クリーニング
    なら宅配クリーニングニックへ
    おまかせ!
    宅配クリーニングニックの保管付き基本パック

    防水加工との違いは

    撥水加工と防水加工の違いは 簡単に言えば、撥水加工は「水をはじく加工」のこと、防水加工は「水滴を通さないようにした加工」のことです。

    撥水加工とは、繊維に撥水剤をコーティングし、水を玉状にしてはじく加工を指します。

    完全に水をはじくことはできず、水を防ぐ力は防水加工には負けてしまいます。

    ただ撥水加工は湿気は通すので蒸れにくくしていないものと大差ない着心地をキープできることが大きな特徴です。

    防水加工にはゴムのような素材をラミネートしているものが多く湿気のあるときなどとても蒸れやすく着心地を損なうものがあります。

    このような衣類に対して良いことが多い撥水加工をおすすめしておりますのでスタッフにご相談ください。

    関連記事はこちら!

    弱った撥水加工の復活方法!!ご家庭にあるアレで解決できます

    おしゃれの基本!撥水加工は優れもの

    こんなの出す人いるの? 実は洗った方が良いお品物3選

    大切なお洋服のお手入れなら
    リピート率90%以上の
    宅配クリーニングニック
    を是非一度おためしください!
    宅配クリーニングニック
    詳しくみる
    あなたのお困りごとは解決しましたか?
    どうぞお気軽にメールまたはお電話でお問合せくださいね。

    ●メールアドレス:netshop@fashioncare-nic.com
    ●お電話:042-851-7645

    2021/07/26