• 更新日: 2021年8月9日

    汗の汚れ、ウェット処理認定証のあるお店におまかせ!

    抗菌ウイルス対策業界No.1
    宅配クリーニング
    秋のキャンペーン実施中!
    詳しくみる

    汗と臭い・汚れの対応

    寒い冬、厚着でのお出かけ時に、急に暖かい所へ行って汗をかきませんか?

    真夏の炎天下の中、大量の汗!

    大切なお洋服に汗が付いた・・・そんな困った状況の時、皆さんどうされてますか?

    ニックのウェットクリーニングは、礼服やスーツでもお預かりができるため、

    ほとんどのお客様に喜んで頂いてます。

    例えば、真夏の炎天下の中、想像以上に汗をかかれていると思います。

    目に見える汗汚れはもちろんですが、汗によるゴワつきなど、風合い変化の原因にもなってしまいます。

    これからの汗は、ドライクリーニングでは落ちません。

    一般的なドライクリーニングは、油溶性の汚れを落とす洗い方だからなんです。

    ドライクリーニングだけを繰り返す事によって、汗や臭いの汚れが蓄積され、

    せっかくクリーニング出したのに、汗残りで臭いの原因になったり、

    風合いが悪くなってしまう原因になります。

    ウェットクリーニングなら、汗などの水溶性の汚れを落とすので

    繊維の中から綺麗に落とす事ができます。

    ウェット認定証のあるお店なら安心です

    ウェットクリーニングは、とても技術のいる難しい洗浄方法です。

    クリーニング店によっては、ウェットクリーニングが不得意なお店も結構あります。

    ウェットクリーニングで指定したのに、汗の染みが落ちずに返ってくるのはそのためです。

    高級なスーツやジャケットは、縮みや風合いの変化を起こしやすいので

    ウェット技術を証明する「ウェット処理認定証」のあるお店なら安心してお願いできるので、

    店頭で確認する事をお勧めします。

    汗を吸い込んだお洋服は、時間の経過とともに繊維の中に染み込んでしまいます。

    酸化もどんどん進んでいきますので、黄ばみや変色の原因になります。

    汚れが付いてから時間が経つと、汚れは落ちないシミになるので、注意が必要です。

    ウェットクリーニングの技術のあるお店なら、いざと言う時も安心です。

    まずは「ウェット処理認定証」のあるお店を探してみる所から、始めるのはいかがでしょうか?

    関連記事はこちら

    クリーニング 水洗い こだわり

    真冬でも汗はかいている!?冬服の汗じみは要注意!

    こだわりその4「しみ抜き」Instagram

    抗菌ウイルス対策業界No.1
    宅配クリーニングを
    お試しください!
    詳しくみる

    2021/08/09