• ニット、マフラーの仕舞洗い 衣替え①

     枚数をたくさん持っているからこそ、何となくお手入れをしそびれているニット、かさばらないので忘れてしまいがちなマフラー。この2つのアイテムは、衣替え時にお手入れをせずに、虫食いなどで後悔してしまうお客さまが多いです。

     今年も暑い夏が予想されます。特に梅雨から夏にかけて高温多湿になるクローゼットは、衣類には大敵でも、カビにはもってこいの環境に。
     汚れを取り除いておけば、後悔することはありません。今この時季だからこそ、クローゼットを確認してみませんか?

     

    新調感を取り戻し、汗もファンデーションの汚れもスッキリと落とします

     柔らかな肌触りに惚れこんで、買ったときのワクワクした気持ちは、あなたのニットやマフラーにはまだ感じられますか? 新調感を取り戻すのが「ネットショップ ニック」の得意技。創業70周年を迎えた実店舗でお客様のお洋服と向き合ってきた経験を生かし、大切にお手入れをさせていただきます。

     

     梅雨から夏にかけての高温多湿の環境では、皮脂汚れや食べこぼし、汗汚れが変化して、黄ばみやカビ、虫食いの原因になってしまいます。ご家庭で洗えるニットも多くなりましたが、生地の奥に入りこんだ汚れは、洗濯機や手洗いで完全に落としきるのは残念ながら不可能です。プロの技で汚れをしっかり取り除けば、また次のシーズンも気持ちよくお召しになられますよ。

     

     また、寒い冬でも1日1リットルの汗をかくと言われていますので、ニットの風合いがごわついているとすれば、汗汚れが原因かもしれません。特に、脇の下や襟元は汗をたくさん吸っていますので、汚れとニオイをしっかり落としておきましょう。

     当店のクリーニングは、第三者機関に“ウエット洗い”の認定を受けた「汗抜き W認定」を標準装備しておりますので、ドライクリーニングでは落としきれない汗汚れもスッキリ。もちろん、汗汚れだけでなく、ファンデーションや皮脂などの“油溶性”の汚れも両方をすっきりと落とす高品質なクリーニングなので、あなたの大切なニットやマフラーも清潔に美しく息を吹き返します。

     

     衣替え時に“仕舞い洗い”をしておけば、安心して次のシーズンを迎えられまねす。

    ◆“ニットのニック”は、風合い仕上げが好評です

     “ニットのニック”と嬉しいご評価をいただいているように、当店はニットのお手入れに自信を持ち、日々お手入れに臨んでおります。

     ふんわりとした風合いを実現する秘密は、ずばり!洗浄液にあります。

     現在日本の一般的なクリーニング店で使用されている洗浄液(ドライ溶剤)の8割は、ツンとしたニオイが気になる「石油系溶剤」。当店では、石油系溶剤は使用せず、多くのクリーニング店が使う洗浄液の約10倍もの値段の材料を使用しております。揮発性の高いものなので、嫌なニオイに悩まされることも、着用すると肌が赤くなる“化学ヤケド”の心配もないので、安心して着用していただけるのです。

     そして、洗浄液は毎回蒸留して鮮度を保ち、キレイに洗ったあとは、ニットの繊維一本一本にトリートメントを施してツヤを出し、その後は低温で乾燥します。丁寧に乾燥されたニットは、ふっくらとした風合いになり、艶やかな光沢がよみがえりますよ。

     美しいシルエットを取り戻すためには、温度と蒸気量を調整した良質な蒸気をあて、細かいシワも伸ばしながら、ふっくらと仕上げます。もちろん、裾や襟、袖口などの伸び切ったリブも美しく整えて、新調感を取り戻しております。

     

    他にもクローゼットの奥へ仕舞う前にニックに出すと、次に身につける時に良いポイントがあります。

    明日の記事にてまたご紹介致しますね。

     

    関連記事はこちら!

    ニット 洗濯 縮み・型くずれに注意! シリーズ

    おしゃれショールはお手入れ次第でもっと輝く!

    “ニットは家で洗濯する”と簡単に考えてはいませんか?

     

     

     

     

    創業70年を誇る実店舗から誕生した宅配クリーニング専門店「ネットショップ ニック」。
    クリーニング師(国家資格)のプロがきめ細やかに、お洋服を丁寧にお手入れします。

    「除ウイルス・除菌」、「抗ウイルス・抗菌」で清潔で衛生的な毎日と
    お気に入りの服がいつも整い、キレイに永く着続ける、ファッションケアへ。
    キレイの先にある幸せと安心を届けます。

    2020/05/30